top

精密プレス加工の中村製作所

お問い合わせ サイトマップ
中村製作所株式会社
TEL.0268-79-3880(代)
Nakamura Mfg. Co.,Ltd.
お問い合わせはこちら
プレス加工で何か出来ないか?とお考えの皆様。
中村製作所に答えはあります。まずはお問い合わせを!
中村製作所株式会社
本社/伊那工場
〒399-4603
長野県上伊那郡箕輪町三日町493-1
TEL.0265-79-3880(代)
FAX.0265-71-3266

No.1 オーロラフィン

目的

・従来の加工では加工できなかった超微細なフィンを成形、放熱板と一体で軽量かつ高効率な放熱が可能。

利用範囲

・水冷・強制空冷・空冷に対応。

・CPU,LED,ペルチェ素子、レーザー半導体、半導体の水冷、強制空冷による冷却に利用。

・利用対象市場として、自動車市場、家電、事務機の放熱分野に利用。

・将来的には航空機分野のエンジン周辺の放熱に利用。

加工情報

・材質:Cu(C1100,C1020他)、AL(A1050,A6063、A3003他)その他

・フィンピッチ:0.2mm〜7.0mm

・フィン厚  :0.1mm〜0.8mm

・フィンすき間:0.1mm〜6.0mm

・フィン高さ :1.0mm〜30.0mm位

・フィン幅  :200mm位 (これ以上は要相談)

・フィン形状 :カールフィン、ストレートフィン、セパレートフィン 等。

VE効果 -> オーロラフィン工法のベネフィットパンフレット(pdf)
       -> オーロラフィン工法と他工法の性能比較パンフレット(pdf)

【品質面】

・超微細なため高性能・軽量(64%軽減)・超薄型の放熱器が製造可能。

【納期面】

・高性能なフィンは、他の工法と比較し、生産性が高いため、大量生産対応が可能。

【コスト面】

・高性能フィンに関しては、一体形状でありカシメ・口一付けなどの組立て行程が不要なため、コスト面で有利。

・高性能フィンに関しては、他の工法と比較し、生産性が高いため、コスト面で有利。

・他のナカムラマジック工法と組合せて高性能な放熱器の製作が可能。

技術紹介 >>工法シリーズ